確かな知識と技術力で、
インターネット被害からあなたを守ります。

Read More

keyboard_arrow_down
インターネットの悲しみに、さようなら。

インターネットが誕生してから50年以上が経ち、世界にはかつてないほどに情報が溢れています。
その一方で、サイバー犯罪などのインターネット上の被害も急速に拡大しています。
インターネット上の風評被害は、現実世界のそれに比べて匿名で悪質な事が特徴です。
弊社代表の竹下哲郎はこのような状況に危機感を覚え、東京大学在学中の2018年にタケシタITコンサルティングを設立しました。
インターネット被害への対策を通じて、少しでもインターネット世界を良いものにしてゆく所存です。

平成31年1月1日 代表取締役 竹下哲郎

インターネット上での風評被害にお困りではありませんか?
Unsplashed background img 1
被害事例

インターネット上には、各種飲食店等のレビューや店員・キャストに対する評価が書き込まれる掲示板が多数存在します。 掲示板上には有益な情報だけでなく、悪意を持った文言や風評被害に繋がる内容が投稿されることがあります。 このような有害な情報は、お店や従業員にとって、下の例のようなお店の利益の減少、従業員の精神的被害、客層の悪化など、様々な被害の原因となります。

利益の減少
客層の悪化
警察の介入リスク

従業員の離脱
従業員の士気低下
従業員の精神的被害

一般的に、こうしたインターネット掲示板上の風評被害の場合、法的手段や逆SEO等によって対応を行います。 しかし、これらの方法ではコストが高かったり期間が長引くことが多く、被害者が個人の場合や急を要する場合には満足な結果が得られない可能性があります。

当社は、インターネット掲示板での被害に独自のソリューションでお応えします。
事業内容


当社では、様々なパターンのインターネット被害に対して、調査・対策・報告・監視の4つのプロセスの遂行を徹底しています。




search 調査

風評被害の実情を調査します。ご要望通りの対応を行えるよう、お客様へのヒアリングもこの段階で丁寧に行います。

build 対策

当社独自の工程と評価基準をベースに、逆SEO、MEO、サジェスト対策など、様々な手法によって対策を講じます。

description 報告

対策の結果を分かりやすくまとめ、お客様にご報告します。ご納得いただけない場合は、再度ヒアリングを行います。

remove_red_eye 監視

対策後、再発がないかを監視します。一部監視プロセスが自動化されており、昼夜問わず高確率で再発を検知できます。

確かな専門知識と高い技術力でサポートします。
Unsplashed background img 2
代表紹介
代表取締役兼CTO 竹下哲郎

東大仕込みのITスキルを活かして、 全国の経営者様の『困った』を、ITで解決します。 座右の銘は『死ぬ事以外かすり傷』。

1999年 福岡県に生まれる
2016年 人生のどん底から一念発起、東京大学に入学
2017年 プログラミングに魅了され、ITのプロフェッショナルになる事を決意
2018年 より多くのIT課題を解決すべく、タケシタITコンサルティングを設立
まずは下記まで、お気軽にご相談ください。
会社情報
会社名 株式会社タケシタITコンサルティング
所在地 東京都世田谷区松原一丁目27番17号 緑樹荘13A
代表者 竹下 哲郎
電話番号 03-6801-6053
設立年月日 2018年12月12日
資本金 4,750,000円
事業内容 インターネットにおける風評被害状況の調査
逆SEO等による風評被害対策
継続的なネット監視
ネット風評被害に関するコンサルティング